2008年01月04日

アフィリエイトとは(3)

4 アフィリエイト稼業の動向

   インターネットが普及しアフィリエイトサービスが始まった初期には、バナー広告を設置すれば高い確率でクリックされ、比較的簡単に報酬を得ることが可能であった。
   これは、当初ものめずらしさでついクリックしてしまう人がいたのと同時に、閲覧者も大抵はある程度交流のある人の場合も多く、
バナーがあるとクリックすることで、サイト設置者にサイトの存続を望んでいるという合図にもなったなどの事情がある。

   しかし現在は、インターネット利用者がネットの仕組みに慣れバナー広告が明らかに広告であると認識されているためや、インターネット全般で迷惑メールを含む広告の氾濫にユーザーがうんざりしていることもあり、バナー広告自体のクリック率が低い状態にある。

   そのため、クリック率を上げる方法として、主に文章などの中にアフィリエイト広告のテキストリンクを含める、などの方法が広まっている。

  
posted by 倉橋英夫 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。