2008年01月01日

アフィリエイトとは(6)

8 アフィリエイトの問題点

    アフィリエイトは、商品情報を伝達する優れたシステムである一方でいくつかの問題を抱えている。
    まず、宣伝と記事の境があいまいとなり、一方的な宣伝を消費者が宣伝と気がつかないまま読んでしまう恐れがある。明らかにこのようなあいまいさを悪用したサイトも多く見られる。

    また、複数のブログと契約し、広告主企業の商品をあたかも該当ブログ管理人が気に入って宣伝したかのように見せかけ、広告主から広告宣伝料を徴収する手法や仲介業者が氾濫しつつあり、情報媒体としての価値が低下しつつある。

    SEO(Search Engine Optimization:サーチエンジン最適化)を駆使し、アフィリエイト付き所有サイトの検索表示順番を意図的に引き上げる手法などが確立されていて、俗称検索エンジンスパムとも呼ばれている。

    ただ、上記の様なアフィリエイト広告を掲載する側の問題点以外に、広告主と呼ばれる広告出稿側の不正も存在する。

たとえば、商品、サービスが成約したにもかかわらず報酬としてカウントされないことや、報酬としてカウントされたにもかかわらず、その報酬が支払わないことなどである。



    
    
posted by 倉橋英夫 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイトとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。